アレティ コテ

そもそもアレティってどんな会社??

 

 

アレティを商品化した、Shuyokaはシンガポールを拠点に30年以上にわたり、ヘアサロンで使用するプロ仕様のドライヤーとヘアアイロンの開発・生産を行ってきました。

 

ヘアアイロンでとても有名なメーカーで、シンガポールを拠点としていますが、30年以上にわたり、ヨーロッパ等の美容サロンで愛用されている商品です。サロン向けの理美容機器の開発・生産を行ってきたTAIWAHグループの日本法人です。

 

2000年には、ヨーロッパやアメリカでのニーズに応えるよう、機器の開発・生産に取り組み、2012年9月には日本へ上陸しました。国内外からの信頼度も高く、美容サロンでのニーズも幅広くあるため、サロン仕様で仕上がり感も満足できます。

 

最高レベルの品質、新技術を取り入れたプロ仕様の理美容機器として、ワンランク上のスタイリングができます。髪に負荷がかからないよう、最小限に水分蒸発を抑えるような理美容機器の開発・生産に力を入れている会社なので、アレティは優れた商品で、信頼できる会社です。

 

 

アレティのコテの実力はどうなの??

 

 

 

直径32mmバレル搭載で、ふんわりゆるやかなカール、自然なスタイルにアレンジできるので、思い通りのスタイリングができます。60秒で170℃のスピーディな立ち上がりが、忙しい朝を快適にできます!

 

高品質なセラミックバレルからダメージを抑えるマイナスイオンを放出するので、スタイリングしながら髪の毛がサラサラになるのを実現できます。安全装置を採用しているので、万が一消し忘れても15分間無操作で自動的に電源をOFF!使用中にちょっと起きたい時もスタンド付きで置けますし、不要なときは収納できるので持ち運びに便利。

 

国内・海外兼用なので旅行へ持参しやすいので、旅先でもオシャレを楽しむことができます。設定温度は80℃〜200℃までご利用可能。5℃ずつ温度調整でき、髪質に合わせやすく、ダメージを軽減できます。360度回転コードで、スタイリング中も電源コードに絡まることなく利用できます。

 

 

>>アレティ マイナスイオン カールアイロンの公式サイトはこちら

 

 

アレティのコテを他の有名なコテと比べてみた。

 

コテは種類も多いので、どの商品を選ぼうか、迷っている場合、他の商品とアレティを比較してみると、アレティの良さを実感できるようになります。

 

アレティは、マイナスイオンを放出するので、スタイリングで高温を使っても、髪の毛が痛むことなく、使い続けるごとにサラサラヘアになり、潤いとツヤを与えます。高温で使用するコテは、髪への負担も大きいので、パサつくことが多いため、マイナスイオンが放出されるコテは、少ないです。

 

温度設定もデジタル表示になっているので、初心者の方も利用しやすく、5℃ずつ温度調整できるので、他にはない特徴です。緩やかなカールがアレティのコテでは、作りやすく、長時間ラインをキープすることができ、ツヤが出てサロン仕上げ感を持続できます。

 

アレティは、ヨーロッパなど海外の理容サロンで愛用され、商品開発に鍛えられた信頼の品質として、国内外で需要が多いです。最高のレベルと品質を提供できるのは、アレティです。前髪や細かいカールのスタイリング後に跡がつかないので、ストレスなくヘアアレンジしやすいです。

 

柔軟にスタイリングに対応できるので、色んな髪型を楽しめます。新感覚のプレートがクッション代わりになるので、髪を傷めずスタイリングできるアレティは、他と比べてみても、髪への負担を大きく軽減しています。アレティのコテは他と比べてみると、グリップの大きさも丁度よいので、持ちやすく、軽いので手の負担を軽減できます。

 

 

まとめ

 

アレティのコテは、人気商品というだけあって、やはり機能が充実しています。

 

コテを使っていると、高温でヘアセットするため、どうしても髪の毛の傷みが目立つようになりますが、アレティのコテは、マイナスイオンを放出するので、綺麗なカールができ、長時間持続しながら、ツヤや潤いをキープすることができます。グリップの持ちもよいので、使いやすさも良く、初心者でも上手にスタイリングすることができます。

 

高品質なセラミックバレルを搭載しているので、髪の水分蒸発を抑える効果があり、自然とダメージを軽減できるので、マイナスイオン効果を体感することができます。アレティのコテを使っていると、手触り感が違うので、今まで使用していたコテとの違いを素早くキャッチするでしょう。

 

また、コテを使用する場合に重要になるのは、温度設定です。アレティは、デジタル表示になっているので、初心者でも使いやすく、5℃ずつ温度調整できるので、髪質に合わせて設定しやすくなっています。細い髪質の場合、高温だと負荷がかかりやすくなるため、低温であまり暑くならない程度にするなど、ちょっとした工夫をすることで、髪の毛が健やかになりますし、カールを長時間キープすることができます。

 

 

>>アレティ マイナスイオン カールアイロンの公式サイトはこちら